非日常的空間を目指すFREESTYLEなBLOGファッション・アート・食・音・自然・・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
Dior & I ディオールと私 07:07
0

    明日の夜は前橋の敷島にて野外上映
    2015年、映画から足が遠のいていた私の
    久しぶりの映画となります

    トーキングヘッズの伝説のLIVEを収めた
    STOP MAKING SENSE
    敷島公園補助陸上競技場にて夜の19時30分から上映予定
    明日は朝8時から敷島スタッフ
    フリスタはお休みなので、皆さん敷島へおいでくださいませ
    (詳細は過去記事でどうぞ♪)

    さて、映画の話題を連鎖☆
    今年は観ないぞと勝手に意気込んではみたものの
    シネマテークたかさきと深谷シネマの上映作品は毎月チェックする私

    明日からファッションピープルを熱くさせる映画が
    シネマテークたかさきにて上映されます
    タイトルは『Dior & I』


    歴史ある大手メゾンの裏側に潜入したカメラ
    これだけでも貴重ではありますが
    ラフシモンズ就任で8週間しかないなかでの
    新しいデザイナーを支えるチームディオールのお針子たち
    きっとダイナミックな映像が描かれている気がしてなりません

    服で表現する
    いろんな方向性があると思います
    世界最高峰のオートクチュールにおいて
    ファッションのエレガントさやイマジネーションを存分に発揮し
    形にしていく裏側を覗けるのはワクワクしますね

    比べるものではないけれど
    フリスタにならぶファッション作品の数々も
    いろんな人が携わって形になっています

    ブランドや作品によってはすべてデザイナーの手作業だったり
    イラストレーターの世界とコラボしたり
    職人の技術があってこその作品だったり

    身を守るもの 無意識に着るもの
    時に自分を変えるもの 気分を変えるものへ
    ファッションの可能性を夢を感じてもらいたいなと思います

    シネマテークにて16日土曜日から29日金曜日まで
    どこかで観に行こうと思っております

    フリスタファッションもお気軽にみにきてくださいね☆
    熱く語るだけでも何かを与えられれば♪



    | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
    第29回高崎映画祭 3月21日より 12:25
    0

      毎年このブログでも書いてますかね?
      行ったことはありませんが・・・
      この時期忙しいのと、定休日は出張なんです

      高崎が、群馬が
      誇ってもいい映画祭ではないでしょうか?

      今週末の21日土曜日から始まり
      4月5日日曜日まで連日上映ですね


      フリスタにてパンフレットを配布しております
      市内各所でも置いてあると思います


      2015年の受賞者もなかなかの面子ですね
      多大なる影響をうけた『2つ目の窓』の2人が
      男優女優の新人賞を受賞しておりますね
      おめでとうございます☆

      授賞式のチケットは発売日14日でしたね
      即日完売でしょうね

      今年は映画を観に行ける環境をつくれなそうです
      かわりに本を読む機会を増やせれば・・・
      映画祭期間中も
      フリスタでは熱弁トークで営業しております

      『夢は牛のお医者さん』が観たいなぁ



      | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
      没後30年フランソワ・トリュフォー映画祭 10:39
      0

        あけましておめでとうございます
        元旦や2日に・・・
        なんて思っていたら1月5日でした

        さぁ
        フリスタは2日よりエンジン全開
        懐かしいお客さまが多くいらしてくれました
        感謝ですよ!!

        新年1発目のこちらのブログは
        シネマテークたかさきと高崎電気館で同時開催のこちらを!



        没後30年フランソワ・トリュフォー映画祭
        全9作品を2会場で上映するようです

        シネマテークたかさきではすでに始まっておりまして
        1月3日(土)から1月16日(金)の2週間となっております

        フリスタ的には『大人は判ってくれない』
        を観にいかねばと思っております
        おっさん少年フリスタが大人になれない、ならない理由は
        大人は判ってくれない!!!
        なんてね

        彼の初の長編映画で1959年の作品だそうです
        今まで観る機会はあったのですが
        ちょっとしたずれで逃してきました

        今度こそ!


        | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
        全然行けてないシネマテークたかさきの12月は! 23:03
        0

          いよいよ2014年も最終月間近
          シネマテークたかさきメンバーズA会員の私は焦っております

          6年ぶりになったA会員
          年会費11000円を昨年末に払い10回分無料なのですが
          現在6回観て、残り4回
          10月も11月も観に行けませんでした・・・

          12月・師走
          多忙な記憶が蘇ります
          でも、面白そうなのがけっこうありますね!
          ちょっと羅列してみます


          祖谷物語 −おくのひと−


          トム・アット・ザ・ファーム


          シャトーブリアンからの手紙


          フランシス・ハ


          聖者たちの食卓


          特に1番最初に挙げた『祖谷物語』は逃がしたくない
          徳島県の秘境で暮らす人のお話
          人と、獣と、神々(自然)の夢幻的映像詩
          確実に今の自分に何かを与えてくれるであろう

          最後の『聖者たちの食卓』も確実に観たい
          みなが公平にお腹を満たす
          聖なるキッチンの裏側が気になって仕方がありません

          文明とは
          効率とは
          日々を過ごしていて様々な形で頭を駆け巡る疑問の根源
          何かしらヒントは転がっているであろう

          シネマテークたかさきの2015年度会員の募集が始まっております


          12月2日から2015年の2月28日まで
          A会員・B会員・シニア会員・ジュニア会員・高校生会員
          募集しております
          手帳がもらえて、チケットを貼ってくれて
          後で見返すのがいいんですよねぇ

          2015年はどうしましょ!?


          | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
          2つ目の窓 シネマテークたかさきでの上映が始まりました 16:52
          0

            目に見えないけれど、確かに存在するもの
            自然界の中の人、崇拝するべき見えない存在
            再び世界に映画の力の素晴らしさを伝える役割を・・・

            殯の森での揺るぎない世界的評価を経て
            河鹹照監督の『2つ目の窓』がついに高崎に!


            昨日、8月24日土曜から始まっております
            場所はシネマテークたかさき
            さてさて、いつ観にいけますかな!?

            どんな作品なのでしょうか?
            奄美大島での物語
            本州では失われつつある自然と崇拝する神と人の関係

            フリスタが発するファッションやその他カルチャー
            発する見えない力を信じて、自分も信じて
            知らなくてもわからなくても、それをどう感じるのか
            世の中自分のことも含めわからないことだらけ
            純粋に受け止めていきたい

            今週の平日のどこかで観にいきたいです
            29日までは
            11時から、15時15分から、20時からの3回上映です
            フリスタ後20時の回ですね☆

            楽しみです!


            | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
            世界の果ての通学路 ON THE WAY TO SCHOOL 06:11
            0

              今月は特にこちらのブログを放置気味・・・
              月末までにいろいろと記したいと思います

              シネマテークたかさきで観たこちらの映画
              『世界の果ての通学路』


              学校へ通う
              学ぶための路をすすむ
              4組の各地の子供たちがでてくるのですが
              それぞれ自分の体験と照らし合わせたら
              なんて大変な思いをして通っているのだろうか・・・

              しかしながらこれらの体験は
              夢や希望へ向かう力へときっとなっているんだと確信しました
              みんな目の輝きが素敵でしたから

              この映画を観て、自分の知らない当たり前がある
              ケニア・アルゼンチン・モロッコ・インド
              様々な環境で人が毎日暮らしている
              雄大な大自然とともに暮らしている姿に
              なんだか勝手に勇気を頂きました

              日本という国の当たり前
              よっぽどの過疎地でない限り学校は徒歩・自転車で通学
              恵まれているはずなのに、実感はないであろう
              あまり苦労せずとも当たり前が転がっている先進国
              自分の日々の生活も含め、挑戦してみたいことがたくさんあります
              後はそれをやりきれるかどうかだけ

              各地の子供たちに力をもらいました
              困難と希望の質が違ったとしても
              本質を見抜いて生きて表現していきたいと思いました
              ありがとう☆


              | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
              松風座 日本女優 シネマまえばし 15:18
              0

                まずはフライヤーより抜粋

                山田五十鈴と溝口健二
                高峰秀子と成瀬己喜男
                若尾文子と増村保造
                倍賞千恵子と山田洋次。

                女優と監督との宿命的
                な出会いによって生み
                だされた名作四本

                数々の上映を続けて来
                た伝説の<松風座>が
                還って来ます。


                文化庁 優秀映画鑑賞推進事業の一環として開催
                7月31日(木)から8月3日(日)の4日間
                料金はなんと500円!!!

                上映作品は上記の女優と監督の並び順で

                『浪華悲歌』1936年 第一映画 72分
                『稲妻』1952年 大映 87分
                『華岡青洲の妻』1967年 大映 99分
                『愛の讃歌』1967年 松竹 94分

                となります

                全四作品35mmフィルム上映
                今年の4月30日にやはりシネマまえばしにて
                『あぜ道のダンディ』を35mmフィルムで観ました
                アナログ感満載、やっぱり好きなんですアナログ感☆

                毎日11時から5作品上映(最終日は4作品)
                観たいけれど今回は日程的に厳しいですわん・・・
                何が観たいかといえば、各々の女優さんのファッション
                さらには昭和の日本

                日本を知る
                今の日本には興味なし
                何が日本なのか月日が過ぎて変化してそれは日本なのか
                時代だから流行だからになんて言葉はいやだ
                変わらないものも必要なはず
                大切なものがあるはず

                非日常的空間FREESTYLEも日本を研究して
                もっと何かを掲げていかなければと思います

                お時間ある方、是非劇場へ!!!
                松風座が還ってきたんですから〜(還ってがいいね☆)


                | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                前橋学生まち映画 スーブニール 23:28
                0

                  前橋学生まち映画
                  なんとも気になるサブタイトルであります
                  「いつでも思い出は隣で鮮明に輝いている」


                  6月21日(土)シネマまえばしを皮切りに数か所で上映予定
                  前橋やる気の木プロジェクトという活動の一環だそうです
                  学生の本気、そしてやる気
                  いろんな前橋市民や企業・団体が参加したオール前橋
                  なんだか観てみたいな〜

                  当日は14時上映スタート
                  その後舞台挨拶と主題歌を歌うlastpartyのliveもあるようです
                  確実に行けませんが、気にかけているし
                  これからの自分には何ができるかを見つめ直してしまうな〜


                  | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                  シネマテークたかさきで『グランド・ブダペスト・ホテル』 07:02
                  0

                    昨日のブログにもちょろっと書きましたが
                    フリスタ終了後観てまいりました『グランド・ブダペスト・ホテル』


                    ウェス・アンダーソン監督最新作
                    そして豪華な顔触れの俳優陣

                    でも自分が観たいな〜と思ったきっかけは
                    フライヤーを頂いて、この色のきれいさに吸い寄せられました
                    案の定、映画の様々な場面でいい影響を与えてもらいました

                    軽快なリズムとスリリングありコメディありな展開
                    いやぁ〜素晴らしかったです
                    衣装は特に警察の方々の服に目がいきました

                    このホテルの建物
                    実際ドイツの小さな町にあるそうで・・・行ってみたい!

                    昨日6日から日本公開
                    シネマテークたかさきも初日からやったのですね!
                    是非会期中に興味のある方は観てみましょう

                    シュテファン・ツヴァイクの本を読みたくなりました
                    1930年代のヨーロッパの構図
                    映画から興味をもち、学びたくなるっていい影響です

                    そしてもう1つ


                    こちらも観てみたい!
                    内容もさることながら、撮影の手法に興味があります
                    60年代のインドネシアで大虐殺があったことも衝撃
                    どの年代でも知らぬだけであるんですよね
                    (ホテルルワンダもそうだったな〜)

                    人間の本当の恐ろしさとは?
                    なんだか考えただけでドキドキしてしまいます
                    人間のモラルか・・・
                    タイミングをみて会期中に行こうと思います

                    1月以来のシネマテークたかさき
                    10回の回数券のうち半年でようやく3回
                    ペースを上げないと!!!


                    | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                    前橋映画 シネマまえばし 七日間限定劇場上映 23:00
                    0


                      シネマまえばしプレゼンツ前橋映画
                      前橋をロケ地のひとつと選んだ4作品の上映とのこと



                      オープニング記念上映は4月29日夜の野外、敷島公園の補助陸上競技場にて
                      Shikishima night screenとして『そして父になる』18時30分上映スタート

                      4月30日から5月6日はシネマまえばしにて
                      上記の映画に
                      『あぜ道のダンディ』
                      『此の岸のこと』
                      MAEBASHI FILMS vol.001『きんじょのゆうえんち』
                      の3本が上映

                      行けるかな〜
                      行けるとしたら4月30日ですね
                      4月30日水曜日はフリスタ営業致しますが
                      10時30分の1本目だけ観たい観たい☆
                      他の日は厳しいだろうな・・・

                      前橋映画 是非とも!!!

                      | 映画 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                      << | 2/6 | >>