非日常的空間を目指すFREESTYLEなBLOGファッション・アート・食・音・自然・・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
鴻池朋子展 根源的暴力 Vol.2 あたらしいほね 22:08
0

    昨日あさこさんに手渡された1枚の紙
    群馬県立近代美術館で開催中の個展のものでした

    題名は『鴻池朋子展 根源的暴力Vol.2』
    題も写真もみて、うぉ〜〜〜ってなりました(笑)



    写真の皮緞帳
    実物を観たら身震いを起こしてしまいそう

    『〜人間を含めた自然という概念について再考をせまるもの〜』(一部抜粋)
    この1文を読んで、とても共感・影響をさっそく受けてしまいました

    会期は8月28日まで
    9時30分から17時が開館時間です
    休館日は月曜(7月18日と8月15日は開館)
    観覧料が610円 大高生は300円

    企画協力にセゾン現代美術館の名前があります
    1度しか行けておりませんが大好きな美術館です

    さてさて、いつ行きましょうかねぇ〜

     
    | アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
    TIME CAPSULE タイムカプセル アートは続く!! 00:23
    0

      高崎の現代アートシーンにおいて
      チャレンジし続けていて気になっていたパレ・デ・パリ
      俺のそばの佐川さんにフレデリック氏を紹介してもらったのはけっこう前
      1年前のsnarkでの発表会に来てくれたのも懐かしいなぁ

      様々な催しをここ2,3年、目にしては行けず
      この黄金週間期間中に開催するという『タイムカプセル アートは続く!!』
      どうにかして行きたいと思っておりました

      昨日までのSHIROMA発表会の撤収を終えて
      ちょろっとフリスタを閉めて行って参りましたよ!!



      場所は先日、長い歴史に終止符をうった赤羽楽器
      5月1日から5日までの5日間、13時スタートの17時30分終了

      1階 ひきとめられた時
      2階 仮想記憶
      3階 日常にひらくささいな可能性

      「楽器店と直接関係のある作品は展示しない。距離をおいた作品にこそ、むしろ強く、
      この場所をめぐる個人的な思い出や、間接的につながる当時の経験を思い起こす作用が
      あるはずだ。一世紀つづいた店の歴史と、市民ひとりひとりの記憶とを、反射板の
      ようにはねかえしながら結びつける展示にしたい。」

      と渡された紙に記してありました

      日常にひらくささいな可能性には頷くことが多かった
      常に可能性=希望をもってフリスタをやってきたからだろう





      部屋の片づけをしていると見覚えのない箱をみつけた
      一体何が入っていたのか、まったく思いだせない
      なにも考えずに開けようとしたけれどやっぱりやめた
      この箱のもつ可能性をそのままにした

      あぁ・・・嬉しくなりました
      文字や言葉にできないけれど、同じだなぁ〜って思いました
      感覚的な共鳴、心の中で微笑みました







      あまり作品は載せないでおきましょう
      建物自体に感じるものも多々
      経年変化の素晴らしさを随所に見ることができるでしょう!
      時間が経つってすごいことなんだ

      タイムカプセルと名の付いた不思議な容器
      過去・現在・未来、そして過程と結果

      これから先のこと、フリスタはあまり考えられないけれど
      常に現在の在り方を考えながら
      それが過去にも未来にも反映していくかもしれない
      未来に向けた賭けと記してあったが
      その繰り返しでフリスタもずっと月日を重ねてきた

      どう続いていくのかわからないけれど
      ファッションもアートも続く、続けていくしかないと心で叫んだ

       
      | アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
      宮沢賢治絵本原画展 ひのきとひなげし 出久根育・絵 18:02
      0

        出張や引越準備に確定申告
        いろいろなものがままなりません・・・

        夜の本屋に続いて
        フリッツアートセンター情報
        宮沢賢治絵本原画展24作目が明日からスタートです





        明日、3月5日土曜日から始まります
        4月10日まで!



        初日はなんとサイン会!
        チェコはプラハに住んで活動している出久根さんが
        フリッツアートセンターへやってきます

        この人の絵のタッチが好きです
        今回は買っちゃいそう!
        ペンキやも欲しいです

        14時から
        行ける人は是非とも!!
        その後フリスタもやっておりますよ〜(笑)

         
        | アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
        宮沢賢治絵本原画展「カイロ団長」 21:13
        0

          先日フリッツアートセンター小見さんより
          フリスタにお知らせが届きました☆

          年明け早々に始まります!
          宮沢賢治絵本原画展第九期二十三作
          1月2日(土)〜2月14日(日)
          「カイロ団長」こしだミカ・絵


          2015年第九期へ突入です
          カイロ団長とはどんなお話でしょうか?
          知らない作品がまだまだあります


          こしだミカさんのプロフィールです

          1962年、大阪府生まれ。
          身近な生きものを観察しながら暮らし、紙や布に絵を描き、立体造形を続けている。絵本作品に、『アリのさんぽ』『ねぬ』(ともに架空社)『ほなまた』(農文協)『くものもいち』『いたちのてがみ』(ともに福音館書店)『でんきのビリビリ』(そうえん社)『太陽とかわず』(小川未明/文 架空社)『みんな おはよう』(まみょうかな/文 架空社)などがある


          フリッツアートセンターにまた1つ色紙が増えた模様
          前橋こども図書館にも ♪

          年明け早々、フリッツアートセンターへGO!!
          もちろん、フリスタにもGO!GO!!


          | アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
          JUN -ひろく つぐむ- 展 23:43
          0

            自分のお店が13年8カ月
            その前のセレクトショップ勤務時代が4年弱
            いろんな人との出会いがありました

            10年以上だったり、前の職場から続いて
            長いこと付き合っている方々はとても貴重な仲間であります
            その中の1人じゅん
            若い頃からやんちゃしていて
            だいぶ大人になった今も変わらずつるんで頂いております

            そんな彼女の個展が11月10日より始まっております
            場所は高崎駅東口のLABI1高崎2階ギャラリースペース
            ヤマダ電機にそんなスペースがあったとは・・・
            期日は11月22日まで
            10時から18時となっております

            いくつかの写真を連続でどうぞ〜










            1つ1つの絵のインパクトもさることながら
            下に記された文章に興奮させられました
            まん丸のキャンバスもいいぞ!!
            やるな!じゅん!!

            高校生の頃から、そして大人になった今も
            ファッションも音楽も酒も遊びもアートも・・・
            何歳になっても変わらず、さらには進化・深化しております
            今は陶芸の世界へ潜入して
            来年以降のニューフリスタで彼女の作品が並ぶとか並ばないとか・・・

            10代から飛んでいた子たちは
            30代40代になっても素敵な生き方をしております
            そんな若い子たちを見たり接したりする機会が少なくなりましたが
            どこかにいることを祈る次第であります
            若いうちにしかできないことってあるから・・・

            散々服を買って飯を食って音を聴きまくって
            今の基礎を作り上げましたね
            40歳になった今
            積み上げた知識と経験でとても有意義(自己満足)に生きております☆



            | アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
            「猫の事務所」宮沢賢治絵本原画展 06:25
            0

              この頃わたくしの周りには猫好きが多し
              フリスタ店内では猫モチーフが犬モチーフより好評

              猫の魅力とはなんだろう
              猫の事務所とはなんだろう

              フリッツアートセンターとMIKIHOUSEがお送りします
              宮沢賢治絵本原画展
              11月1日より第八期二十一作目「猫の事務所」が展示です



              猫の事務所
              内容も気になるのでじっくり読んでみようと思います
              賢治さんの世界はまだまだ未知がたくさん
              未知というか読んでみても感じとれない自分がいます

              悔しいなぁ
              まだまだ経験値を積んでいかないと・・・

              12月25日の木曜日まで!11時から19時
              入場無料・火曜がお休みです

              原画をみながらフリッツの音楽にも癒されてください
              そして他の絵本や書籍にもふれてみてください


              | アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
              モラン座 ふたり展 kör cafeにて 05:24
              0

                10月後半秋色が深まり楽しみ方もいろいろと♪
                高崎街中のオアシスkör cafe
                先日、素敵なフライヤーをいただきました

                絵の展示のようですよ



                モラン座 ふたり展
                10月26日の日曜日からスタート
                ちょうどその日はとみぃがランチ時バイトをしていると思います

                きんたさんとひーちゃんさん
                初めての個展みたいですね
                kör cafeの緑の壁の1部を借りて
                どんな展示になるのでしょうか?

                ランチでもスイーツでもほっこりホットドリンクでも☆
                通し営業なのでふらっとお気軽にどうぞ
                kör cafeの絵の展示企画、好きだなぁ〜〜〜
                ほっこりふっくら?のんびりしに行きたいです

                フリスタもどんどん変化させて
                階段ギャラリーや2階奥の書庫や各フライヤーなどなど
                私とのトークも兼ねておいでくださいませ

                街中の小さな楽しみ、見つけて感じてみてください!!!


                | アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                娘にみせたい、県内美術館の企画展 07:17
                0

                  とっくに会期は始まっているものばかりなのですが
                  なんとか期間内に行ければと考えております

                  まずはフリスタから歩いて10分ほどの高崎市美術館で開催
                  ナショナルジオグラフィック展 〜 写真で伝える地球の素顔 〜


                  9月30日までですね
                  行った人が周りで何人かおりまして
                  皆さん、いいものをもらって帰ってきておりました

                  先日の『世界の果ての通学路』においても
                  地球の様々な地域の素顔が映し出されておりましたが
                  こちら、行く前からワクワクしますね
                  およそ150点の写真作品が展示されているそうです

                  雑誌ナショナルグラフィックは読者850万もいるそうです
                  新たな“気づき”
                  大人も子どもも探究心や想像力が膨らむのではないでしょうか



                  つづいて前橋街中のアーツ前橋
                  水曜日やってないし、11時開館ということでで全然行けないけれど
                  プレイヤーズ 遊びからはじまるアート展


                  こちらは9月15日までとなります
                  プレイヤーズ=遊ぶ人たち
                  遊びって生きていく活動の中で大切な時間だと思います
                  でも遊び方ってどんどん変化していってるのかな?
                  それとも変わらずの遊びってあるのかな?
                  大人になった皆さんの遊びって!?

                  純粋に無から遊びを見だしたい
                  想像力を操り、可能性を追い求めながら

                  水曜定休のこちら
                  い、行けるのか???



                  最期はフライヤーがありませんので文章のみで
                  伊香保のハラミュージアムアークでの企画です

                  トイザウルスの秘境 藤浩志 
                  たくさんがいっぱい 
                  ともに10月5日まで

                  数年前にふらっと1人でいったきりのこちら
                  今回は行きたい!
                  娘にみせたいし、自分が感じたい
                  幼稚園が始まっちゃうな
                  ぐむむむ


                  芸術の秋
                  ファッションの秋
                  ここぞと秋を口にしてみます
                  食もですね☆



                  | アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                  ARK Photo Exhibition 犬生、猫生、人生 「動物と暮らすふつうの日々」 18:39
                  0


                    2ヶ月ほどご無沙汰しているフリッツアートセンターにて
                    素敵な写真展が開催されております
                    すでに会期は始まっておりまして、5月18日(日)までの開催とのことです



                    ペットに対する飼育放棄や虐待
                    そこに対するアークという名の団体の活動
                    恥ずかしながら初めてその存在・内容を知りました

                    写真撮影は写真家の原田京子さん
                    2006年からアークに保護されている動物たちを撮り続けているそうです
                    a picture is worth a thousand word
                    一枚の写真は千の言葉に匹敵する
                    動物たちの素敵な顔を写しだしているそうです

                    人間も動物も同じ地球上の同士
                    何かまた1つ学びのきっかけを与えてくれそうです
                    期間中に何とかして行かなきゃ!!!


                    | アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                    アーツ前橋の企画展 白川昌生 ダダ、ダダ、ダ 地域に生きる想像☆の力 17:18
                    0

                      昨年前橋街中にオープンしたアーツ前橋
                      水曜日がお休みとあって、いまだ行けておりません
                      水曜日休みの11時から19時、ハードルは高し

                      15日から始まる企画展
                      過去にヤーマンズカフェや前橋文化服装学院
                      はたまた新潟の大地の芸術祭
                      本人を見かけたり作品を観たりした白川さんの展示のようです



                      オリジナリティー溢れる考え方は共感を得る部分も多々あります
                      ちょっとこれはみに行きたいですね
                      フリスタのアンチ大きな力の思考に何か影響を与えてくれそうであります

                      それと並行して8日から始まっているのが



                      Art Meets 01 と題して2人の作家さんの作品展示
                      津上みゆきさんと狩野哲郎さん

                      フライヤーより
                      『アーツ前橋は、さまざまな人がここでアートに出会い、アートを通じて創造的な日常を発見し、
                      多様な考え方や感性に触れていただくことを目的に、中堅アーティストを紹介する企画展
                      Art Meetsを開催します。』とのことです

                      フリスタは極小な規模ながら同じような思いで12年弱やってきましたがね・・・
                      アート・ファッション・ミュージックなどなど
                      知らないもの、わからないもの、情報のないものをどう感じるか
                      地方にしか、群馬にしかできないこと
                      自分にしか、フリスタにしかできないこと
                      力不足で発信は微々たるものにしかなりませんが
                      この12年で何人かの芯には伝わっていると思います

                      白川さんの展示は600円
                      Art Meets01は無料とのことです

                      6月半ばまでともにやっているので
                      どこかしらで時間をつくっていこうと思います!

                      アーツ前橋
                      前は何度も何度も歩いているんですが!


                      | アート | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                      << | 2/6 | >>