非日常的空間を目指すFREESTYLEなBLOGファッション・アート・食・音・自然・・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
富岡のふじ久で餃子を食す 22:08
0

     

    富岡製糸場界隈には古くから続くお店がいまだ多く残っております

    本当にすぐ近くには世界遺産後にビジネスを狙ったであろう

    よくわからん下品な店が増えたのは確実ですが・・・

     

    そんな富岡製糸場の北側に面する道を製糸場を左手に下仁田方面(西)へ

    ずっと進んで歩くこと7,8分ぐらいですかね?

    西小学校がありまして、そちらを通り過ぎるたT字路の右側に現れる素敵な面構え

     

     

    その名はふじ久 餃子を冠しています

    店の名の立体感に赤色の褪せた暖簾

    日を遮る葦簀もいい感じですね☆

     

     

    こんにちは〜と暖簾をくぐるとお母さんが出迎えてくれます

    先客なし、カウンターに腰をおろします

    1人での営業のようです

     

    メニューは写真はありませんが壁に貼ってあります

    餃子が200円、今まで出会った中で最安値です

    餃子とラーメン、そしてコーラを注文です

     

     

    本当はビール!と言いたいところですが

    ここまでは歩いてきましたが行き帰りは車ですので

    となればコカ・コーラ!瓶コーラですよ

    日常では飲みませんが、老舗に行った時の瓶コーラはたのむ率高しです☆

     

    餃子を焼き場に並べてラーメンぐくりに取りかかります

    おばちゃんが「こわいほうがいい?」と聞いてきて

    かためのことだなと思い「はい!」と答えました

     

    まずはラーメンが出来上がりました

     

     

    ラーメン450円

     

    スープからそーっと飲んでみると美味し

    450円でこの豪華さ

    海苔にチャーシューにメンマに青菜、そしてネギ

    麺をすすると少し太めのぷりっとした食感

    最初からかかっている胡椒が下支えしてボトムアップ

     

    ラーメンを食べ終えるちょい前に餃子が焼きあがります

     

     

    餃子250円

     

    さぁ、焼きたて!独特の形ですね〜

    1つめ、何もつけずに口へ

    餡に下味はさほどつけていないようです

    皮のもちっと感が厚くはないがそこそこ

    3個めからは醤油をちょこんとつけて食します

    これはビールだったら何皿もいけちゃうやつですね♪

     

     

    サービスのお漬物

     

    ぬかが漬かり過ぎちゃってよかったらどうぞ〜とのこと

    昔よりお客さんが少なくて・・・と言っていました

     

    昭和50年5月から、1人でずっと切り盛りしてきたようです

    だからカウンターと厨房の仕切りが低いのだそう

    自分が昭和50年8月生まれでお店と同じ歳ですねと言うと嬉しそうでした

     

    次回は中華丼だな〜

    お邪魔したのは5月下旬でしたので、そろそろ2度目

    行かないとな〜

     

     

    | 老舗の食堂・中華・レストラン他、探訪記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
    食265 キッチン大和 〜各地の老舗を訪ねて〜 23:47
    0

      老舗めぐりに力を入れて3年
      もともと好んで行ってはおりましたが
      なくなる危機感からさらに力を入れようと2016年
      高崎街中では12月に東竜が43年の幕を下ろしました

      今回は前橋の岩神エリア
      国道17号より前橋三中方面へ入っていきます
      個人商店がまだまだ点在している地域
      昔よりは確実に減っているのでしょうが
      プラモデル屋さんなども頑張って営業しております

      さぁ、行ってみましょう
      存在は知っていましたが12月に初めてお邪魔しました
      私の大好きなキッチンOOシリーズ
      表には「中華洋食 キッチン大和」と記されているお店です☆


      お昼(初来訪時)
      食したものは・・・


      ソースカツ丼 700円


      お新香もつきます

      この日はフリスタの定休日
      古い町を歩こう会を1人でやる日
      前橋のこの岩神エリアを歩いておりました
      八百屋や魚屋、パン屋に蕎麦屋その他・・・
      まだまだ個人商店が奮闘しておりました

      11時開店とあらかじめ調べていたのでちょうどに行くと準備中
      近くをウロウロして10分後に行くといまだ準備中
      諦めかけてもう1軒の蕎麦屋へ行くも定休日
      その後ぐる〜っと周って探検して11時40分後に行くと・・・
      左下の札が営業中に!!興奮です!!!
      それ以外は何も変わっていなく営業中☆

      先客なし
      お母さんが快く迎えてくれまして
      お父さんは黒キャップを被り調理場におりました
      ソースカツ丼を発注
      10分ほどで丼だけれどお重で蓋付きにて到着
      大小5個のロース肉、程よい酸味でソースも衣も好みの味です
      味噌汁と漬物もいい!
      そして8割ほど食べたところで再度オーダーを試みます


      ナポリタン 650円

      私の背中あたりでストーブに灯油を入れていたお母さんに
      追加でナポリタンいいですか?と言うと
      少々驚きつつも10分ほど待ってねと調理が始まりました
      コーンとパセリの色がいいこと☆
      ハムに玉ネギにピーマンに ♪ 王道のケチャップタイプ
      大きめに切られた玉ネギがいいですよ、自分好みです
      間髪いれずにおじちゃんは出前へと行ってしまいました
      おばちゃんといろいろお話しながらお会計して帰りました


      夜(2度目来訪時)

      この日はもちけんさんと♪
      8時過ぎの到着
      お店の前の砂利スペースに車を置きます
      常連のおじちゃんおばちゃんたちと店主も飲んでおりました☆
      まだつくれるか聞くと、OKとのこと
      前回と同じテーブル席に座ります

      今回のオーダーは・・・


      2人でシェアした若鶏唐揚 700円


      ラーメン・餃子セット 800円
      (画像ありませんがサラダも付きます)


      もちけんさんのミニオムライス 450円
      (ノーマルは650円)

      セットは6種ほどあるのですがボリューム満点です
      もちけんさんはあと味噌ラーメンを注文
      オムライスはミニでもそこそこの大きさだったそうです
      餃子は野菜がメインでラーメンと共に美味し☆
      手際がいいんですよね〜黒キャップの店主!



      メニュー数多いです!
      まだまだワクワクドキドキなオーダーしたものがあります
      何度も行きますよ〜

      店内に過去のお店の写真が飾ってあるのですが
      薔薇で一面覆われたことがあるそうです
      鉢植えの薔薇を育てていたらみるみる成長して
      8年ほどで入口以外が包まれてしまったという・・・
      その写真も必見であります!

      店主夫妻と常連さんたちに
      わたくしともちけんさんはいじられました
      若いだの洋服がすごいだの(笑)
      嬉しいなぁ〜

      41年やり続けて来たキッチン大和
      前橋の名店ですよ!
      ただ個人店に慣れていない人は入りづらいですかね?
      気合です!チャレンジしてみてください
      勇気を振り絞ってドアを開けて話しかけて☆

      わたくしも再びお邪魔しに行かなければ・・・
      夜にふらっと飲みに行きたい!!


      | 老舗の食堂・中華・レストラン他、探訪記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
      食262 綾城 〜老舗の姿勢〜 13:19
      0

        大学生の頃高崎競馬場へ来たことがあって
        その時に視界に入って記憶に残り続けてきたお店がありました

        その店の名は綾城
        高崎の焼肉・ホルモン屋では知る人ぞ知る名店
        大人になってからもずっと先送りにしてきました

        先日チームフリスタ4名で焼肉に行くぞということになりました
        ところが魔の月曜日
        チェックしていたお店がすべて月曜日お休み
        行かなきゃリスト唯一の営業店がこちらでした

        確認の電話をします(普段メンズだけならしない)
        『今日はやっていますか?』
        電話の向こうで威勢よく『やっているよ!』
        『早くきな〜、(ガチャ、プープー)』
        電話をした罰子が唖然としておりました

        西口のフリスタから東口の綾城へ
        徒歩14,5分でしょうか
        夜にお店の姿を見るのは初めてでした



        暖簾に大きく焼肉
        素晴らしいな!
        さぁ、入店です


        待ち構えております!店主と奥さま
        お座敷ではJR(確か)の方々10数名の宴会
        電話をかけてきた人たちだろーとすぐわかかった様子
        (電話で今日はやってますか?と聞いたので
        年中無休のこちらは初来店であろうということを察知)

        ドキドキワクワクしながら言われたテーブルに着席
        ここから店主の劇場型焼肉店の開演です

        頭上に貼られたメニューをみてみます
        初めてなので悩みます
        お通しでてきました


        すると店主が盛合わせでいいだろう
        まずは塩だ、これをいっておけ
        奥で皿に盛りつけをしているようでお任せしました


        奥さまがたれを持ってきてくれました
        このたれ、好みでしたねぇ!
        美味しい☆


        うわぁ〜きた!!
        トップにのっているはイベリコ豚
        まさか・・・
        失礼ですが、こちらでイベリコと遭遇するとは!
        その下にいろんな肉たちが隠れております


        1人ビール以外は車なのでウーロン茶



        話を聞く
        焼き姿を見る
        そして食べる

        おやっさん83歳(多少前後の可能性も)
        まだ10年はやると言いながらどんどん焼いて配膳
        どのお肉も美味しいですよ
        美味しいしおやっさんとの会話が楽しいのなんのって!
        すべてを焼き終えて満足していると
        本日の盛合わせ第2弾がきたーーーーー


        たれ編です(笑)
        こちらもぼりゅーみーーー
        そして始まります!


        小腸と大腸の違いレクチャー♪
        レバーの鮮度の高さ
        表面をあぶるだけで、もう最高ですよ
        お酒飲まないメンバーには


        ご飯&お味噌汁
        たれ焼肉は米がすすむ!!
        サイドをかためた味噌汁が美味し!!!

        開演から3,40分は経過したであろうか・・・
        女性陣はたれの途中からお腹満腹のようで
        焼き係任命されたかないさんと食べました

        すると店主
        うちのコーラは日本一美味いコーラなんだぃ
        そりゃ〜飲まなきゃってことで注文


        きた〜二刀流
        すんごい嬉しそうな顔してますよ


        レモン入りもポイントですが
        瓶コーラに隠された真実
        是非、お店に行って店主から聞いてみてください
        美味し!!

        食べ終えても幕が降りることはなかった・・・
        劇場型焼肉店

        昔話に火をつけちまったチームフリスタ
        3,40分あーだこーだのお話しを聞きました

        フリスタが西口にあると言えば
        西口なんて行ったことがねぇ!とか
        焼肉屋が30数年
        その前身が蕎麦屋で10数年
        いまでもコースの〆は蕎麦で毎朝うっているとか
        東京駅の駅長のお話しとか
        仕入れ問屋との信頼関係とか
        他にも盛り盛り盛り盛り盛り沢山!!

        個人店の、そして長年やってきたお店の姿
        全身をつかって感じてまいりました
        見習うぞ!!

        綾城は年中無休
        お正月は休むと言っておりました
        隣に駐車場は何台かあります
        週末は混んでいること多いようですので
        電話をいれるたほうがよいかもしれません

        年内に再び行こうとかないさんと約束しております
        楽しみだ〜〜〜
        皆さんも劇場型焼肉店、いかがでしょうか?
        女性のみは厳しいかな?
        ランチもやっていますよ〜


        | 老舗の食堂・中華・レストラン他、探訪記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
        食258 松一食堂 〜各地の食堂を訪ねて〜 21:50
        0
          旧道という響きが好き
          足で歩いて旅をした時代
          そこまで古いかは定かではないことが多いですが
          旧道にロマンを感じてしまいます
          先日
          国道18号を長野方面へ車を走らせ
          安中〜松井田をドライビング
          食244で紹介した越後屋食堂へ向かうも暖簾がでてません
          早かったかな?お休みかな?
          とりあえず横川駅に車を置き付近を散策
          娘はこの場所が気に入った模様です
          よい雰囲気の場所が点在しております
          現在の信越線の終着駅である横川
          昔はとても重要な役割を担っていたのでしょうね
          駅を挟んで国道18号の反対側の道を歩いてみました
          県道222号ですかね
          以前はお店だったような建物がいくつかあります
          その中にチェックしていた食堂があるのです☆
          店前まで行くと準備をしている模様
          開店時間の11時まであと15分ほど
          ウロウロして待っていると
          11時になったかならないかの頃
          おばちゃんがどうぞと中へ入れてくれました
          落ち着いた懐かしい空気感に包まれます
          心地よい風が抜けていきます
          メニューチェックです
          ソースかつ丼とラーメン
          初めて行ったお店にあったならば
          基本的にこの2つの単品をオーダーです
          あとは娘のジュースを ♪
          厨房でおばちゃんと娘さんでしょうか?
          そしてさらにその娘さん(推定3歳)
          厨房で遊んでいる姿が可愛いな
          我が娘もちょいちょい気にしておりました
          さぁ、やってきました
          羅列します
          ラーメン
          ソースかつ丼
          豆腐
          漬物
          ラーメンはスープ美味し☆
          独特のしょうゆ味
          ちょい平打ちの麺は佐野の方にうってもらっているとのこと
          いい感じに絡みます
          若布、嬉しいな♪
          蓋ありでくるワクワク感
          あけます!
          衣の感じが昔っぽさがありgood
          ソースは中濃よりなタイプ
          手作り感がでてますねぇ〜
          お味噌汁に蕨が入っており
          独特のぬめりがたまりません
          味噌の味はくせがあり、自家製と思われます
          ここのお店ならではのお味が頂けたかと思います
          お会計時にいろいろとお話しをしました
          60年以上やっているそうです
          店前の通りが昔はメイン通りでとても栄えたそうです
          信越線が横川で終わりとなり
          車社会が到来して国道沿いがメインとなり
          さらには高速道路ができ新幹線ができ
          取り残されたかのように佇んでおりました
          駅近くで用が足りる
          そんな時代
          本当は現在だって
          そんなにあちこちいかなくても暮らせるのかな?
          頭の中で自問自答はいつものこと
          時代は変わるけれど変わらないものもあってほしい
          わがままなのかな
          昔栄えた町を歩くごとに
          いろんな思いが頭の中を駆け巡っていきます
          | 老舗の食堂・中華・レストラン他、探訪記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
          食255 八幡飯店 〜各地の食堂を訪ねて〜 15:45
          0

            名前は食堂ではないけれど
            この括りで紹介してしまいます

            2014年に訪れたお店の中で
            お気に入りトップに食い込むこちら

            メニュー構成と値段
            雰囲気と人
            そして味のインパクトに惚れました☆



            八幡飯店

            ランチはいまだ行ったことがありませんが
            ディナータイムに3度ほどお邪魔しております

            やわたはんてんと読んでおりました
            はちまんはんてんだと3回目の帰りに気がつきました
            (ひらがな店名がどこかにありました♪)


            入店してずぐのテーブル2卓と
            (テーブルの模様が好き☆)


            靴を脱いで上がるお座敷が何卓もあります
            メニューの中の焼肉メニューは
            このお座敷に上がらないと焼くことができません

            さぁ
            今までたのんだ八幡飯店のラインナップをどうぞ!


            ラーメン 


            餃子


            しょうが焼定食と焼肉丼とニラレバ炒め


            カツカレー


            とりの唐揚げ



            カチャトラ(10月〜5月)
            +300円で定食に☆


            田舎風スパゲッティ

            どれも味の詳細は控えましょう!
            ニンニクの効いているものが多く
            しょうが焼きだけれニンニクもだいぶ共存していたり
            男性陣はたまらない味つけではないでしょうか
            餃子もバッチリ効いてますよ!

            スパゲッティは3種ありまして
            田舎風とナポリタンとツナ大葉
            他にハンバーグや上記のカチャトラなどなど
            洋の存在も多数あるのが八幡飯店の特徴です

            とりの唐揚げのインパクト
            これも他にあまりないタイプで是非食して欲しいです
            レバーの唐揚げと肉の唐揚げ
            他の唐揚げ2種が今後の課題であります

            週末ですと宴会で座敷が貸切のことが多いです
            時期にもよるでしょうが、2回体験しました
            運よく手前の2卓が空いていて助かりました☆

            お店は先代らしき人と若い代の人と
            ともに働いておりまして
            接客もいい感じですよ〜

            OO飯店は焼肉屋の傾向が強いですが
            八幡飯店のメニュー構成はかなり興奮しました

            常連さんも多いであろう八幡飯店
            前橋広瀬の地域に根ざした名店だと思います!!!


            | 老舗の食堂・中華・レストラン他、探訪記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
            食248 第一食堂 〜各地の食堂を訪ねて〜 14:36
            0

              食堂を訪ねてシリーズ第5弾
              伊勢崎で午前9時から営業している第一食堂さんをご紹介

              前橋の家から
              奥さんの実家がある埼玉県岡部へ向かう途中
              6,7年気になっていたこちら

              午前9時半に突入してみました☆




              コックの看板が可愛い☆
              いらっしゃいませ!!!

              実は初めて行った日は
              おばちゃんとおじちゃんが買出しに行っていた模様で
              9時30分同時に入店☆



              1番厨房寄りのテーブル席に着席
              座敷を含めそこそこの座席数です


              誰もいないけれど禁煙席に♪



              メニューは卓上にも各々ありますが
              あえて頭上のこちらを見て決めます!!

              あれもこれもいいけれど
              どれか1品選ばなければ・・・メニュー数多すぎです!
              我にかえり私の中の基本の1品をオーダーで!!


              初めての店はソースかつ丼率高しなんです!
              やってきたのは大ぶりなかつ4発、650円ですよ
              少しくどめ甘めのソースだが実は好きだったり
              肉が美味し、美味い豚さんは脂が美味い
              キャベツ敷きタイプ衣がしっかりです
              塩もみの塩っけがすごくいい!!

              もちけんさんは


              カツカレー
              食堂カレーの色やぁ〜〜〜
              そしてシェアでこちらもオーダー


              ポテトサラダ

              おばちゃんがお茶を持ってきてくれて
              待っている間のカツの揚げる音とテレビの音
              あぁ、食堂万歳ってなりました
              僕ら以外誰もいないからこそ、余計に満足度の高い空間でした



              ソフトドリンクとビールのラインナップが半端ないです
              おつまみメニューも豊富でして
              のんべぇにもたまらないお店ですね


              シソギョーザとかぼんじりとか
              絶対飲みたくなっちゃうホワイトボードも潜んでおります

              年が明けて先日1人で2度目の第一食堂へ
              老夫婦がこの日もあたたかく迎えてくれました
              ネーミングが気になっていたこちらをオーダー


              鳥こがね焼き定食
              漢字で黄金焼きってやつですね
              これも美味し☆

              会計時にお話をしたら48年の歴史があるとのこと
              積み重ねですね、うんうん
              味噌汁&漬物もいいんですよ、こちら

              月に1度は第一食堂
              午前9時からってのは私にとっては強みです
              フリスタ前に行けますから☆

              おばちゃんおじちゃん、また行きますからね〜〜〜


              | 老舗の食堂・中華・レストラン他、探訪記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
              食247 田じま食堂 〜各地の食堂を訪ねて〜 18:02
              0

                お天道さまが見守るお昼どき
                酒を交わすのは非日常的なことなのでしょうか?

                高崎の街中
                中央銀座通りの中にあるこちらでは
                お昼時から酒杯を交わす方々の姿をよく目にします

                【食247・時代を遡る探訪記04】田じま食堂(高崎市)

                高崎のアーケード街はフリスタから歩いて5、6分
                だいぶノスタルジックに浸れる場所であります


                遠くから見えるは生ビールののぼり
                そして奥の看板の順番が物語っていると思います
                トップが清酒!!!


                こちらが田じま食堂です
                曇りガラスで中は入らないとわからない系です
                中はテーブル席のみの簡素なつくりです



                パイプいすは俄然テンションをあげてくれます
                11時開店で通し営業
                どの時間帯に行くかはあなた次第
                15時に行ったときは
                スタッフの皆さんがまかないにがっついておりました


                奥の席に座ると、こちらが貼ってあります
                日本の姿ってやっぱこれなんじゃない?
                とか飲みながら思ってしまいました
                世界が思っている真面目な日本人ではないでしょうか?

                かつ丼60円
                ビール120円
                この当時の価格差☆
                そして当時の物価☆☆

                生ビールも瓶ビールもあります


                お通しはたくわん



                夏ですとついつい揚げ物に手を出しちゃいます
                コロッケ、そしてハムカツですね

                300円から600円のおつまみメニューが豊富です
                海のものもありますし、牛皿なんてのも食べました
                店内には卓上のメニューの他に
                黒板と白版(内容違うので両方チェック!)があります

                お食事だけの人は



                かつ丼や野菜炒め定食
                他に麺類もいろいろとあります

                どれもずば抜けて美味いわけではありませんが
                手ごろなつまみの品数の豊富さと11時から通し営業
                そこに集う近隣の方々
                各街にあって欲しい酒場と食堂の機能を兼ね備えた場所

                何度か通ったとき
                店主と思われるおじちゃんに
                すごい帽子かぶっているなぁ〜〜〜って言われました

                このおじちゃんの厨房でのやり取り
                けんか腰でして聞いていてハラハラしちゃう時もあります
                暇なとき平気で煙草吸っちゃいますしね

                昔ながらの大衆食堂
                そのあたりもひっくるめてこの頃好きなんです
                雰囲気とか置いてある物以外からも
                昭和を肌で感じられる
                そんな気がするのです

                また昼酒に行きたいと思います
                ご一緒したい方、言ってくださいませ


                | 老舗の食堂・中華・レストラン他、探訪記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                食244 越後屋食堂 〜各地の食堂を訪ねて〜 05:26
                0

                  高崎から長野へ通ずる国道18号
                  高速道路ができたとしても通ったことがある人は多いはずです
                  現在でも物流網としてトラックが
                  ドライブ等で一般車両がたくさん走っております

                  高崎から軽井沢方面へと車を走らせると
                  峠に入る前に横川(旧松井田町・現安中市)という地域があります
                  釜めしで有名なおぎのやがJR横川駅前にどーんとありますね
                  観光客であふれていることもしばしば
                  わたくしは20年以上食べていないですし、これからも食べることはないでしょう

                  その煌びやかな駅前を通過すると
                  国道18号の旧道とバイパスの分岐点となります
                  分岐点へ向かう途中
                  ここを通るたびに過去何度も誘惑してきた食堂がございます
                  今回はそちらをご紹介いたします☆

                  【食244・時代を遡る探訪記02】越後屋食堂(旧松井田町横川)


                  全体像の写真は撮っていないのですが、建物・店前は広い敷地です
                  高速道路が完成する以前は、国道18号の交通量は段違いだったと思います
                  お店の前の広い駐車場はトラックの運転手さんも安心して停められますね

                  入店です
                  畳のお座敷に長い机の堀ごたつが4卓、いいですね〜



                  午前10時30分着
                  先に同じ世代ぐらいの男性が1名お食事しておりました

                  おばぁちゃんがいらっしゃいとお茶を持ってやってきます
                  2大おすすめメニューにしようと予習して決定済みでしたので
                  もつ煮定食700円をオーダー

                  壁貼りメニューで、こんな感じです☆




                  他のものももちろん食べたいです、うずうずします
                  カレーだけオレンジの主張や
                  黒板の端っこに2つの日替?おすすめ?的な
                  突っ込みどころ満載の熱いメニュー構成であります

                  さぁ10分しないうちにやってきました、もつ煮定食


                  神々しいですよ!!!
                  日光が照らすおまんまの輝きが!!!


                  具だくさんの味噌汁からファーストタッチ、幸せ☆


                  一切れずつ最初に食してみます
                  大きな樽でつけた昔ながらの白菜漬けにきりゅうりのぬか漬け
                  定食では味噌汁&漬物で私の評価は半分以上固まります


                  メインのもつ煮
                  本当にもつだけを煮たもつ煮
                  とても柔らかく煮込まれております
                  味噌のコクにいい感じに包まれながら・・・
                  お米がすすみます

                  1人夢中で休むことなく食べ終えました
                  感無量
                  おばぁちゃん家にお邪魔した系は落ち着きますね
                  お茶をすすりながらいろんな思いを巡らせてしまいました

                  後客1組がきて煙草を吸い始めたので退散
                  もうちょっとこの空間に身を委ねたかったです

                  帰り際おばぁちゃんに美味しかったと伝え
                  毎日10時からやっているんですか?と質問をしたら
                  10時んときも11時んときもあるんさと
                  恥ずかしそうに笑いながら言っておりました

                  また行きます、おばぁちゃん
                  おじいちゃんもいるはずですが見当たりませんでした

                  越後屋の名前の由来とかも聞きたいですね〜
                  漬物は母親が昔漬けていた白菜漬けとそっくりでした
                  自分も今年の冬、樽で挑戦してみたいと思っていたので
                  よい参考になりました

                  ありがとう、越後屋食堂さま
                  いつまでも・・・
                  いつまでもは無理だとしても
                  やれる限り続けていて欲しいものであります

                  年内にもう1度・・・


                  | 老舗の食堂・中華・レストラン他、探訪記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                  食243 千福食堂 〜各地の食堂を訪ねて〜 15:29
                  0

                    カテゴリーグルメの方向性
                    なんとなく失っていて書くのも稀になっておりました

                    美味しいものを食べる
                    野菜も肉も魚も何もかも
                    自分が育てたり採ったり捕まえたりしたわけではない

                    そんなことを考え始めたここ数年は
                    見事に体重が約4kg減りました
                    無駄に食べなくなったし外食もお酒も減りました

                    洋服のことも同様なのだけれど
                    やはり作っている人のことをちゃんと考えたいし尊敬したい

                    この頃週1回ほどの食べ歩きのテーマが決まっております
                    各地の食堂や町の中華屋さんを巡る
                    美味しいに越したことはありませんが
                    美味しさを追求している訳ではありません

                    これから新しく食堂をやろうとかこじんまりとした中華料理屋さんをやろう
                    そういう人は非常に少ないと思います
                    経年変化が醸しだした建物や壁や椅子や机
                    現代のデザインや素材より好きなことのほうが多いです
                    そしてメニューの1つ1つの文字(手書き率高し)
                    看板や暖簾の字体
                    代を継ぐ人がいなければ失われていくデザイン
                    やっているうちに見て食べて感じて話して・・・

                    老舗だなんてかたっくるしくなくていい
                    1日1日を続けていたら4,50年経っていた
                    そんなスタンスであろうお店を巡って綴っていこうと思います

                    前置きが長くなりましたが・・・
                    本日の1軒

                    【食243・時代を遡る探訪記01】千福食堂 (前橋)

                    まず名前がいいです
                    千の福
                    駐車場に車を置き店を前にして
                    いつものことですが、お初は興奮度MAX


                    横を通るたび気になることOO年
                    暖簾をくぐる日がやってまいりました


                    この日はフリスタの定休日
                    午前中に赤城山で撮影をして、娘を幼稚園に迎えに行き
                    その足で家族3人での千福食堂潜入です


                    テーブル席にお座敷に
                    想像以上に店内が広くて驚きました
                    60人ぐらい入れるかと思います

                    店内に金魚が泳ぐ水槽があり
                    娘の要望でその隣のテーブルに座ることとなりました
                    さぁメニュー見て悩みます!

                    しかしながら初訪のお店ではオーダーするものがだいたい決まっております
                    この日も迷わずらーめん500円とソースかつ丼800円
                    とみぃがカレーライス750円

                    オーダーしようと思ったら、カウンターで注文する形式でした
                    いまどき食券機は数あれど、カウンター注文は珍しいですね
                    オーダーして待っている間あちこち見回していると


                    いいこと書いてありますね〜感銘をうけました
                    13時30分過ぎでしたが次から次にお客さんが来ました
                    広いので決して満席にはなりませんが、愛を感じました

                    7,8分でまずこちらが到着です


                    らーめん

                    スープは濃い口、ありがちな嫌な濃さではなく好きな醤油の濃さ
                    麺も具もいいですね☆


                    ソースかつ丼

                    肉の厚みがなかなかでしたが、柔らかくジューシー
                    今まで食べたソースかつ丼の中でも上位にきます


                    カレーライス

                    食堂のカレーの王道ですね
                    辛さはそこそこ
                    自分のではなくても1口はもらっちゃいますよね

                    さぁ食後に千福の名物焼きまんじゅうを!
                    あたりを見ていて気がついたのですが
                    常連さんは老若男女問わず最初に焼きまんじゅうを食する傾向が・・・
                    すげぇ!!!
                    それを食べながらオーダーしたものを待つということか・・・
                    そんな焼きまんじゅうはこちら!



                    なんと1串に5個ですよ☆5個は初体験!!!
                    濃厚な味噌だれが香ばしさもだしております
                    焼きまんじゅう自体久々でしたが、美味しいです☆
                    1串150円
                    テイクアウトでまとめ買いする人もおりました
                    名物なんですね
                    生地もたれも自家製だったと思います

                    食べ終わった後、お茶をすすりながら落ち着かせてもらいました
                    居心地がよかったので、ついつい

                    前橋の千福食堂
                    ごちそうさまでした!!!

                    時代を遡る探訪記
                    すでにいくつもネタはあるのですが・・・
                    ちゃんと続けられたらいいな☆


                    | 老舗の食堂・中華・レストラン他、探訪記 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                    | 1/1 |