非日常的空間を目指すFREESTYLEなBLOGファッション・アート・食・音・自然・・・

| CALENDAR | RECOMMEND | ENTRY | COMMENT | TRACKBACK | CATEGORY | ARCHIVE | LINK | PROFILE | OTHERS |
シャルル フレジェ YOKAINOSHIMA 16:22
0

     

    昨夜REBEL BOOKSで行われたトークショーへ参加してきました

    直前まで行くか行かないか思いが揺れ動いていたのですが

    REBEL BOOKSがオープンして最初に買った本が『シャルル フレジェYOKAI NO SHIMA』

    そのアシスタントをしていた方を迎えてのトークショー

    これは行くしかないとフリスタ閉店間際に心に決め向かった次第であります

     

     

    フリスタ文庫として店内で読むことができますよ

    ファッション屋として、やはり身に纏っているものに魅かれ購入しました

     

     

     

     

     

    日本各地にいろんな風習、祝祭がまだまだありますね

    この目で見てみたいものですが・・・

     

     

    アシスタントをした山田さんからあんなことこんなこと

    2時間近くにわたり話しを聞かせてもらいました☆

    とても有意義でさらに興味を抱くこととなりました!感謝!!

     

    REBEL BOOKSで購入できますので是非

     

     

    | フリスタ文庫 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
    ZINE「Re:PLAY」YEAH RIGHT!!の新しい試み 22:40
    0

       

      YEAH RIGHT!!の今季のテーマは「Re:PLAY」

      フリスタっ子は春に開催したあるがままに衣と食とにて予習しましたよね!

       

      店内にも何作品か並んでおりますが

      ブランド初の試みとなりますZINEが、先日発表になり送られてきました☆

       

       

       

      新進気鋭の写真家の東海林広太による撮影

      YEAH RIGHT!!のイメージビジュアルと彼自身の作品群を

      製本綴じしていない15枚の印刷物が重なり合って仕上がっています

       

      上の写真にあるとおり、4パターンの表紙が用意されています

      中身はどれも同じですよ

      昨日今日と何度もみましたが、素敵な写真の連続となっております☆

      一部、ちょいとおみせします

       

       

       

       

       

      いかがでしょうか?

      フリスタに見本がありますので是非見にいらしてください!

      気に入りましたら、是非是非1部手に入れてくださいませ

       

      JUVENILE HALL ROLLCALLのJUVINEに続き

      YEAH RIGHT!!×東海林広太によるZINE

      本好き・アート好きな服屋フリースタイルとしては嬉しい限りですよ!!

       

       

       

      | フリスタ文庫 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
      JUVZINE VOL.3 NIGHTMARES ON WAX 08:38
      0

         

        JUVENILE HALL ROLLCALLの入江師から

        またZINEをつくってしまったとメールが!!

         

        その後、1冊フリスタに送られてきまして・・・気になるデザインはというと

        レコードジャケットを模したデザインのZINE、中に何やらいろいろ入っていますぞ!

         

         

         

        ZINEの他にステッカーやタブロイドが入っています

        いや〜かっこよい

        ジャケのアートワークは1点1点やっているそうで

        1点1点雰囲気が違うそうです☆

         

         

         

        ZINEではいま並び始めたJUVENILEの服たちが!

        アートワークは今回もCATTLEYA TOKYO

         

        服の方はだいぶ揃いましたよ

        ZINEも含め、是非見に来てくださいませ〜〜〜

        JUVZINEが欲しい方はお早めに注文をくださいませ

        限定200部ですよ〜

         

         

        | フリスタ文庫 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
        momo vol.15 美術館へ行こう! 10:36
        0

           

          大人の子育てを豊かにする、ファミリーマガジン

          そんなサブタイトルがついた雑誌momo

          季刊誌で年4回でているようですね

           

          先日フリッツアートセンターで手に入れたのは夏の号

          メインは「美術館へ行こう!」

          これは夏休みに娘をどこかへ連れて行く参考になるなと思いました

           

           

          (左は先日の劇団どくんご♪)

          でも、そでだけではありませんでした〜こちらの夏の号

          なんと4ページにわたり、フリッツアートセンターが掲載されています

          私が選ぶ絵本10というコーナーです

           

           

          おぉ〜ようこさんと土屋くん

          このページだけでもこれは買うしかないってなりましたよ

           

          美術館の特集では58もの美術館を大小問わず紹介しています

          自分自身が読んでいてワクワク☆

           

          フリスタにありますので是非一読を!!

          手に入れるならフリッツアートセンター

          もしくはおもちゃ屋のmomoさん(名前が一緒!うちの娘もmomoですが・・)

           

          よい雑誌は何度でもみてしまいます

          フリスタ的休日の水曜日、そんな一冊の紹介でした〜

           

           

          | フリスタ文庫 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
          学生フリーペーパーpocket 22:52
          0

             

            フリーペーパーと呼ばれるものには

            いろんなタイプのものがあります

             

            フリスタに先日届いたのは

            学生が主体となってつくっているpocket vol.8

            表紙はこちらです☆

             

             

            モテコ出版社が発行元で

            growupという団体がこちらを企画して取材編集

            年4回だして、すでに8号まで出しております

             

            growup代表を務める堀川天くん

            初めてフリスタに来たのは何年前でしょうかねぇ?

            たまに足を運んでくれるのですが、いつも彼らしいファッションを楽しんでいます

            過去には大学でファッションショーを企画したり、都内でモデルをしたり

            そしてまさかの代表からのフリーペーパーを企画・発信

            やるな〜〜〜

             

            学生団体ならではの目線や勢い

            学生が自主的に楽しめるものをどんどん生みだしていって欲しいです

            この活動をもとに自信や誇りがきっともてると思います!!

             

            フリスタにあります

            駅やショッピングモールや本屋などにもあるようです

            もちろん県内の大学・短大・専門学校にも〜〜〜

             

             

             

             

             

            | フリスタ文庫 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
            JUVZINE VOL.2 IT MEANS TO SUFFER △ が届きました 21:43
            0

               

              本日JUVENILE HALL ROLLCALLより

              ブランド自身のZINEである「JUVZINEVOL.2」が届きました

               

               

              2017年春夏のコレクションテーマは「IT MEANS TO SUFFER △」

              ARTWORKはCATTLEYA TOKYO

              是非フリースタイルにて手にとって見て欲しいです

               

              1部分だけ・・・

               

               

               

               

               

               

              こちらの発行部数は200冊

              購入を希望の方はご連絡くださいませ☆

              入江氏に連絡したら、まだ在庫がございました

              とりあえずさっそくたのんでくれた3冊をキープ願いだしました

               

              因みにフリスタに届いたものには139と記してありました!!

              お値段は税込で2700円となります

              是非是非〜〜〜

               

               

              | フリスタ文庫 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
              ZINPHONY は7回目を数えます、今週末開催☆ 10:24
              0

                 

                高崎が誇るZINEのお祭りは7回目を数えます

                半年に1回のペースですね

                今週の土日開催、28日(土)・29日(日)となります

                 

                 

                わたくしは毎回、見る側です

                書くのは好きですが、つくれない・・・

                つくれないというよりはつくらない

                やったことがない分野に足を踏み出せない・・・

                自分らしくないような、自分らしいような

                 

                土曜の夜はZINPHONY BARで乾杯もできます

                23時までやっていますよ

                日曜日は18時までです

                 

                BARで顔を出しに行こうかな〜と思っています

                皆さんもいかがですか?

                個人が発信する可能性や魅力を感じに是非!!

                 

                 

                | フリスタ文庫 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                フリスタ文庫 「あのね、サンタの国ではね・・・」と「ヤッホーホイホー」 17:16
                0

                   

                   

                  近づいてきたクリスマス、年末年始

                  12月の年末へ向かう街の雰囲気が好きです

                   

                  フリスタ店内のあちこちに散らばっているフリスタ文庫

                  最近購入した2冊を紹介です

                   

                   

                   

                   

                  あのね、サンタの国ではね・・・

                  大好きな黒井健さんの絵です

                   

                  サンタさんの12カ月を知ることができますよ

                  7月に望遠鏡をもってよいこを探しに行くんですって☆

                   

                  最後のページ

                  プレゼントを配り終わった後のサンタさん

                  サンタさん、会いたいな

                   

                   

                   

                   

                  ヤッホーホイホ―

                  見た瞬間にスズキコージさん?とわかる世界観

                   

                  言葉も絵もコージさんです

                  アイヌ語が随所に、巻末で解説も!

                   

                  ライブペインティングで描いた大きな絵を

                  分割してできた絵本だそうです

                  やるなぁ〜〜〜

                   

                   

                   

                  フリスタに寄った際には是非ご覧になってくださいね

                  本を読みにくるだけでもどうぞ〜

                   

                   

                   

                   

                   

                   

                  | フリスタ文庫 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                  【フリスタ文庫】STUDIO VOICEとIMA 〜この春に買った雑誌〜 06:12
                  0

                     

                    今日と明日はフリスタから歩いて5分

                    SNARKにてZINEの祭典ZINPHONYが開催

                    フリスタを終えたら夜、顔を出してみようと思います
                     

                     

                    今年に入ってから買った雑誌の中から

                    ファッションと写真

                    切っても切れない縁のこの2つの魅力を伝える2冊をご紹介



                    STUDIO VOICE VOL.408 is FASHION

                    おとなのパンク、こどものココロ
                    フリスタが常に掲げるテーマの1つ

                    @@@@@@@@@@

                    DON'T ASK ME WHY
                    ファッションはユースのものだ
                    親父が語るのは、人生のこだわりや、
                    スタンダードで、ファッションじゃない

                    ユースが着るもの、好きなもの、作るもの
                    それがファッションとなる

                    今のファッションとは何か?
                    まとめる必要もないのかもしれない
                    それを欲するのは、ファッションから離れた、
                    解説がないと理解できない大人だけなのだから

                    @@@@@@@@@@

                    ファッションは自由だ
                    流行を否定し
                    何も買わず
                    主張しなくてもいい
                    主張してもいい
                    ファッションは自由なものだ
                    何がいいかは自分で判断すればいい

                    ファッションは自己満だ
                    自分さえよければいいんだ
                    他人がどう思おうがどうでもいい

                    @@@@@@@@@@

                    常に自分が口から発することと近いことが書かれていた
                    ヘルムートラングやラフシモンズのいま
                    20歳前後のころ影響を多大に受けたデザイナーたちの
                    なぜ自分が魅かれたかの理由らしきがそこに書かれていた



                    IMA LIVING WITH PHOTOGRAPHY 2016Sring Vol.15

                    昨年フリッツアートセンターが改装をしたときに出会ったIMA
                    年に4回出ている季刊誌

                    先日、初台のオペラシティ―アートギャラリーにて
                    ライアンマッギンレーの写真展をみて
                    その後買ったライアンマッギンレー責任編集号

                    フリッツで買った過去2冊を含め3冊あるが
                    どれもエッジ―でビンビン感じるものがあります
                    いいとかわるいなんていう判断はいらない
                    ただ、みればいい

                    マッギンレーが愛してやまない9人のアーティストたちが紹介されていて
                    こうやって枝分かれして知識が広がっていく
                    学生の頃CDを買いライナーノーツに載ったプロデューサーの
                    他のバンドのプロデュース作が記載されていてそれを買う
                    何でも調べればホイホイ出てくる時代ではなかったからこその連鎖の衝動
                    心のあの躍動は、便利になり過ぎた現在ではだいぶ薄まってしまったようだ

                    以上2冊
                    いつでもご覧にいらしてくださいませ
                    過去のSTUDIO VOICEやIMA、何冊かフリスタ文庫に置いてあります
                    自分自身、もう何回読んだかわからない
                    無意識に手に取りパラパラと読みだすそんな身近な雑誌たち
                    そんな感覚で読みにきてくださいませ

                     

                     

                     

                     

                    | フリスタ文庫 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                    ZINPHONY Vol.6 21:24
                    0


                       

                      恒例のZINPHONY

                      今週末と迫ってまいりました

                      6月25日(土)と26日(日)2日間の開催です
                       

                      場所はフリスタもお世話になっているSNARK3F

                      初日が11時〜23時

                      2日目が11時〜18時


                       

                      こちらも恒例

                      わたくしのZINEは未遂となっております

                      まぁ、そのうちつくるんで
                       

                      どんな作り手のZINEが並んでいるのか?

                      ワクワクドキドキですねぇ〜

                       

                      | フリスタ文庫 | comments(0) | trackbacks(0) | posted by ooyan55 - -
                      | 1/6 | >>